RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

世界ランク11位の日本は上位国がひしめくプールAに!

プールAに入った日本代表は、初戦(9/20)にロシア代表と、2戦目(9/28)は2017年6月の親善試合で2連敗を喫した強豪アイルランド代表、3戦目(10/5)は2015年ワールドカップに勝利したサモア代表、プールA最終戦(10/13)は前回大会唯一苦杯を喫したスコットランド代表と対戦する。

前回大会は南アフリカ代表と初戦だったが、今回はティア2同士の対戦で日本代表の戦いの幕が開ける。対戦順はもとより、前回大会では最短で中3日(南アフリカ戦とスコットランド戦の間)だった試合日程が大幅に改善されたことも注目すべき点だろう。

日本代表は1987年の第1回大会から参加しているが、これまで一度も決勝トーナメントに進んだことはない。母国開催の今大会で悲願の決勝トーナメント進出に期待がかかる。

  • ラグビーワールドカップ2019 プールA
  • ラグビーワールドカップ2019 プールB
  • ラグビーワールドカップ2019 プールC
  • ラグビーワールドカップ2019 プールD

決勝リーグ組み合わせ

ラグビーワールドカップ2019 決勝リーグラグビーワールドカップ2019 決勝リーグ