RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

プールB

イタリア代表

イタリア代表
ユニオンエンブレム
  • 世界ランキング
    13 (※2019年8月19日 時点)
  • 出場回数
    9大会連続9回目
  • 最高成績
    予選プール敗退
  • 愛称
    アッズーリ
  • ヘッドコーチ
    コナー・オシェイ
  • 主な戦績
    2000年にシックスネーションズこと「欧州6カ国対抗戦」の1つに加わり、強化を進めてきたが、もちろん優勝したことはなく、2016年から1勝も挙げることができていない。ただ2016年11月にホームで南アフリカに20-18で史上初めて勝利した。昨年は日本ツアーを行い17−34と初戦を落としたが、2戦目で25−22と勝利した。

W杯で初のベスト8をうかがう青の軍団

「アッズーリ(イタリア語で青の意)」の愛称で親しまれるイタリア。伝統的にセットプレーとディフェンスを持ち味としている。2000年からシックスネーションズに加わり、一気に強化が進んだ。現在ではホーム・ローマのスタディオ・オリンピコでの代表戦には常に6万人を超える観客が入るなど人気も高い。2016年6月から元フランス代表ヘッドコーチのジャック・ブリュネルに代わりアイルランド出身のコナー・オシェイが指揮をとる。主将のNo.8セルジョ・パリッセ、HOレオナルド・ギラルディーニら国際経験豊富なワールドカップ出場3回以上のベテランと、SOトンマーゾ・アランなど国内クラブ中心に成長してきた若手を融合させたチーム作りを目指してきた。ただ、第1回から本大会には連続出場しているものの、一度も予選プールを突破できていない。今大会も王者ニュージーランド、優勝2回の南アフリカがアッズーリの前に立ちはだかる。どうにか2強の一角を崩し、虎視眈々と初のベスト8に進出を狙う。