RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

プールA

アイルランド代表

アイルランド代表
ユニオンエンブレム
  • 世界ランキング
    3 (※2019年8月19日 時点)
  • 出場回数
    9大会連続9回目
  • 最高成績
    ベスト8 6回
  • 愛称
    -
  • ヘッドコーチ
    ジョー・シュミット
  • 主な戦績
    シックスネーションズはグランドスラム(全勝優勝)3回を含む通算14度の優勝を誇る。2014、2015年は連覇し、2018年はグランドスラムを達成。他には2016年にオールブラックスに初対戦から111年目で初めて勝利し、南アフリカ、オーストラリアといった南半球の強豪も撃破し、一時は世界ランキング2位まで上昇。昨秋もホームでオールブラックスを下した。ただ今年のシックスネーションズでは開幕節でイングランド、最終戦でウェールズに敗れて3位に終わった。

優勝候補の一角である欧州の伝統国。ベスト8の壁を打ち破れるか?

ワールドカップには9大会連続9回目の出場中のアイルランド。緑のジャージーに国花シャムロックのエンブレムを胸につける伝統国だ。2016年、2018年にオールブラックスに土をつけたこともあり、今大会は、優勝候補の一角と見られている(なおサッカーと違い、ラグビーのアイルランド代表は北アイルランドも含んでいる)。ニュージーランド人のシュミットの指導の下、強固な守備とセットプレーを軸とし世界トップクラスの実力のチームだ。キャプテンのHOローリー・ベストを中心とした強固なFW陣も揃い、アタックでもSOジョナサン・セクストン、SHコナー・マレーのハーフ団がゲームを操る。前回大会も満を持して臨んだが、負傷者が続出して準々決勝で敗れ、またもベスト8に終わった。準々決勝の壁を打ち破り、まずはベスト4に駒を進めたい。