RWC2019

Amanaki Lelei Mafi

アマナキ・レレイ・マフィ

日本代表
ポジション
No.8
アマナキ・レレイ・マフィ

日本が世界に誇るフィジカルモンスター

2015年Wワールドカップでブレイクした日本代表が世界に誇る選手のひとり。一昨年はレベルズの一員としてスーパーラグビーに初挑戦し、最下位ながら、チーム内MVPに輝くなど大活躍。また、昨年はレベルズの躍進に貢献し、週間ベスト15に5度選出、ボールキャリア数は253回とスーパーラグビーで最多を記録したワールドクラスのNo.8だ。
トンガ出身で、高校2年までWTBだったこともあり、パワーとスピードを兼ね備える。大学から来日し花園大学でプレー、2014年からNTTコミュニケーションズに入り、トップリーグ1年目から大活躍。U20トンガ代表歴があり、トンガ代表からも声がかかったが、迷った末に、エディー・ジョーンズHC(当時)の熱心な勧誘もあり日本代表を選択した。
2014年11月のルーマニア代表戦で代表初キャップを獲得。同年12月にトップリーグで大ケガを負うが、2015年のワールドカップ直前に復帰し大活躍。チームメイトが付けたあだ名は「フィジカルモンスター」。ジョーンズHCは「ギフト(神からの贈りもの)」とも称した。
2016年はイングランド・プレミアシップのバースでもプレーし、4トライを挙げる活躍を見せた。昨年、レベルズでの最終戦の後、トンガ出身のチームメイトと問題を起こしてしまい、裁判沙汰になった。その審議がまだ継続中で結論が出ていないこと、また本人も反省していることから、代表候補合宿を経て、2019年はサンウルブズに追加招集、2度目のワールドカップ出場となった。リーチ、ラピースとともに日本が誇るバックローである。
◇好きな食べ物は「焼肉」。高校時代は物理と会計が得意だった。16人兄弟の下から2番目。2016年9月に長男のレオ海琉くんが誕生し、愛息と話すことがリラックス方法だ。サーモンの寿司が大好物。愛称は「ナキ」。

  • 所属クラブ
    NTTコミュニケーションズ
  • 生年月日
    1990年1月11日
  • 身長/体重
    189cm/112kg
  • 代表キャップ
    25(2015年W杯出場)