RWC2019

Sakate Atsushi

坂手淳史

日本代表
ポジション
HO
坂手淳史

HOとして成長著しいハードタックラー

大学時代から将来を嘱望されていたHOで、2017年からスーパーラグビーで研鑽を積み、トップリーグでもパナソニックのゲームキャプテンを務めるなど成長。2018年度はHOとしてトップリーグのベスト15を初受賞し、昨秋のテストマッチでは日本代表の主力としてイングランド代表戦で先発するなど、HO堀江翔太に次ぐ存在として頭角を示している。
中学校まではバレーボールをしていたが、幼馴染みの南藤辰馬(近鉄)の影響で中学からラグビー部に入部。京都成章高時代は高校日本代表にも選出。
帝京大学1年時の日本選手権のパナソニック戦で、ビッグタックルを繰り返し、その名を有名にした。大学2年時には日本代表にも招集。帝京大学では4年時は主将を務め、7連覇の立役者になるなどキャプテンシーも合わせ持つ。
社会人1年目となる2016年春は日本代表で初キャップを獲得し、確実に成長しており、ワールドカップでもチームを支えるひとりとなろう。地元・京都に帰ると必ずと言っていいほど母校に指導に行くという優しい一面もある。趣味はカフェでコーヒーを飲むことや読書や映画鑑賞。好きな言葉は「継続は力なり」。

  • 所属クラブ
    パナソニック
  • 生年月日
    1993年6月21日
  • 身長/体重
    180cm/104kg
  • 代表キャップ
    17