RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Lafaele Timothy

ラファエレ ティモシー

日本代表
ポジション
CTB
ラファエレ ティモシー

左足からのキックも魅力。中盤を支える大型CTB

ジェイミー・ジョセフHCが就任後、日本代表の12番、13番として中盤で活躍し続ける大型CTBだ。ステップも上手くタックルも強い。左足でもボールを蹴ることなどプレーの幅が広い。両親はサモア出身で、自身もサモア生まれだが、4歳からニュージーランド(NZ)で育つ。姉が3人おり、父や叔父の影響で6歳からラグビーを始めて、2008年はデラセラカレッジでNZの国内王者となり、サニックスワールドユースにも出場し大学生時代に来日。当時は2部だった山梨学院大学でプレーし、1部昇格に貢献。向井昭吾監督(当時)に熱心に誘われてコカ・コーラへ。2016年度から特別枠での出場が可能となりトップリーグでの活躍が代表招集につながって2016年秋に初キャップを獲得。2017年からサンウルブズでもプレーし今年から神戸製鋼に移籍。昨秋も日本代表として中軸として存在感を示したが、左肩を負傷し手術、リハビリを重ねて5月にサンウルブズで復帰を果たした。日本代表の中盤を支える選手のひとり。2017年10月に日本国籍を取得。普段はバスケットボールチームのタンクトップを着ていることが多い。愛犬「JAX」くんと遊ぶのがリラックス方法だ。

  • 所属クラブ
    神戸製鋼
  • 生年月日
    1991年8月19日
  • 身長/体重
    186cm/98kg
  • 代表キャップ
    14