RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Joe Taufete’e

ジョー・タウフェテ

アメリカ代表
ポジション
HO
ジョー・タウフェテ

ブレイクなるか?トライの嗅覚に長けた大型HO

その髪型とプレーで、2019年ワールドカップで大ブレイクするかもしれない選手がタウフェテだ。日本代表のHO堀江翔太を彷彿とさせる選手で、突破力に長けておりモールからのトライもお手のもの。アメリカ領サモア出身で、カリフォルニアで育った。元々はアメリカンフットボールをプレーしたが大学時代に膝前十字靭帯を負傷し引退。その後、学業の傍ら始めたラグビーに興味を持ち始めて、単身、ニュージーランドに渡る。帰国後、まだ無名のアマチュア選手だったにも関わらず、2015年ワールドカップでアメリカ代表に選出されて、南アフリカ戦で初キャップを獲得し話題となった。その後は、サン・ディエゴでプロラグビー選手となり、2016年にはイングランド・プレミアシップのウスター・ウォーリアーズと契約する。代表選手のタイトファイブとしては元アイルランド代表のキース・ウッドを抜く最多の20トライをこれまで挙げている。ワールドカップでもトライを挙げてアメリカを勝利に導きたい。

  • 所属クラブ
    ウスター・ウォーリーアーズ(イングランド)
  • 生年月日
    1992年10月4日
  • 身長/体重
    183㎝/121㎏
  • 代表キャップ
    22(2015年W杯出場)