RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

James Joseph

ジェイミー・ジョセフ

日本代表
HC(ヘッドコーチ)
ジェイミー・ジョセフ

FWの指導に定評のある、世界も日本も知る名将

1969年生まれ、2019年ワールドカップで日本代表を率いるジェイミー・ジョセフHCは、世界も日本も知る指導者だ。ニュージーランド代表のFWとして活躍し20キャップを得て、1995年大会では準優勝に貢献。1995年から来日しサニックス(宗像サニックス)でプレーし、日本代表として1999年大会にも出場(当時は2カ国で代表になることが可能だった)。選手引退後、2003年から指導者の道へ進む。ウェリントン、マオリ代表などの指揮官を歴任し、2011年からハイランダーズを率いて、2015年にクラブを初のスーパーラグビー優勝に導いた。特に無名FWを鍛え上げての優勝は大いに評価された。2016年から日本代表の指揮官に就任した。熱血漢として知られ、接点やラインアウトといったFWのコーチングやチームを一つにまとめる力のある指導者だ。