RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Siya Kolisi

シヤ・コリシ

南アフリカ代表
ポジション
FL
シヤ・コリシ

黒人初のキャプテンとなった運動量豊富なFL

視野が広く、パススキルにも長け、運動量が豊富なバックローで、現在はキャプテンとしても南アフリカ代表を引っ張っている。幼少期は貧しい家庭で育ったが、12歳の時に出場した大会でスカウトされ、奨学金を受けて進学してラグビーを続けたという苦労人だ。2012年にはストーマーズでスーパーラグビーデビューを果たすと、2013年にスプリングボクスに初招集。2015年ワールドカップにも出場するなどコンスタントに南アフリカ代表でもプレーして存在感を示し続けている。2017年からはスーパーラグビーのストーマーズでもキャプテンを務めている。2018年、南アフリカ代表の指揮官にラシー・エラスムスが就任すると、黒人として初めてスプリングボクスのキャプテンを任された。現在は自チームも代表でもキャプテンシーを発揮し勝利に貢献している。幼い時の経験もあってか、2016年に結婚した夫人との間に生まれた息子と、2人の異父兄妹の3人を育てている。

  • 所属クラブ
    ストーマーズ
  • 生年月日
    1991年6月16日
  • 身長/体重
    188cm/105kg
  • 代表キャップ
    41(2015年W杯出場)