RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Yuri Kushnarev

ユーリ・クシュナレフ

ロシア代表
ポジション
SO
ユーリ・クシュナレフ

安定したキックが武器のSO。ロシア最多得点記録保持者

正確無比なキックでチームの得点源として活躍するロシア代表の司令塔だ。代表最多の758得点を挙げている(2019年6月現在)。モスクワ出身で、父も弟もラグビー選手というラグビー一家に生まれた。2005年からロシア代表でプレーし、2011年、ロシアが初めて出場したワールドカップでは3試合に出て、初戦のアメリカ代表戦でペナルティゴールを決め、ロシア代表としてワールドカップで初めて得点した選手となった。その後、オーストラリア出身で、ロシア代表でもプレーした移民法専門の弁護士のアダム・バーンズの仲介によりメルボルン・レベルズで練習生となって武者修行したものの契約には至らずスーパーラグビーでのプレーはかなわなかった。2014年から2018年までロシアの強豪エニセイSTMに所属し、2019年からクラスニ・ヤールでプレーする予定だ。2015−16シーズンからヨーロピアン・チャレンジカップにも出場を果たしている。2015年大会出場権をかけた敗者復活戦プレーオフでウルグアイに敗れた時、子どものように泣きじゃくったことでも知られる。転がり込んできた2度目のワールドカップで悲願の初勝利を手に入れることができるか。

  • 所属クラブ
    エニセイSTM
  • 生年月日
    1985年6月6日
  • 身長/体重
    183cm/95kg
  • 代表キャップ
    108(2011年W杯出場)