RWC2019

Nikola Matawalu

ニコラ・マタワル

フィジー代表
ポジション
SH
ニコラ・マタワル

リーチの親戚。スピードもある攻撃的なSH

身体能力が高く、スピードにも長けた攻撃的なSHだ。日本代表キャプテンのFLリーチ マイケルの親戚としても知られ、WTBとしてもプレー可能である。「セブンズ王国」として知られ、ラグビーが盛んなフィジーでも、ボールは高価で子供が持つことは稀だったが、牧師でもあった父親がラグビーボールをプレゼントしてくれたことから、一気にラグビーにのめり込んだという。2010年のオーストラリア戦でテストマッチデビューを果たし、2015年のワールドカップにも出場した。地元では海軍に従事していたが、2012―13シーズンにスコットランドのグラスゴー・ウォーリアーズに入団しプロ選手となると、一気に9トライを挙げる活躍をして注目を浴びた。その後、イングランドのバースやエクセター・チーフスでもプレーしたが、2017年にグラスゴーに復帰している。前回大会を経験しているベテランSHだけに、アタックセンスとゲームコントロールでチームを引っ張る。

  • 所属クラブ
    グラスゴー・ウォーリアーズ(スコットランド)
  • 生年月日
    1989年3月8日
  • 身長/体重
    176㎝/83kg
  • 代表キャップ
    33(2015年W杯出場)