RWC2019

John McKee

ジョン・マッキー

フィジー代表
HC(ヘッドコーチ)
ジョン・マッキー

世界中で指導歴のあるNZ出身のベテランHC

ニュージーランド・ウェリントン出身で21歳の時にオーストラリアに渡った。選手時代はNo.8としてメルボルンなどでプレーした実績を持つ。1996年にオーストラリアでコーチングのキャリアをスタートさせ、フランスのクレルモン、アイルランドのコナートのコーチ、トンガ代表のテクニカルアドバイザーなどを経て2014年にフィジー代表ヘッドコーチに就任。ボールをつなぐスタイルだけでなく、セットプレーやディフェンスの強化を進めて、パシフィック・ネーションズカップは2015年から4連覇を果たし、昨年はフランスを破るなど結果を残している。S&Cコーチにはエディージャパンを支えたジョン・プライヤーを招聘するなど、個々の選手の強化も進めている。