RWC2019

Rieko Ioane

リーコ・イオアネ

ニュージーランド代表
ポジション
WTB
リーコ・イオアネ

W杯でも輝きを見せるか。オールブラックスの若きエースWTB

昨年まで24試合で22トライの決定力を見せている、22歳ながらオールブラックスのエースWTBである。スピードも突破力も兼ね備えており、決定力も高い。
17歳の若さでセブンズのニュージーランド代表に選ばれ、ワールドシリーズウェリントン大会で2トライを挙げた。その勢いのまま、No8としてプレーする兄のアキラとともに2016年のブルーズでデビューを飾ると2016年のリオ五輪にも出場。2017年はオールブラックスとしてほとんどの試合に先発出場し、10トライを挙げ、ワールドラグビーのMVP候補にも選出、新人賞に輝いた。昨年もスーパーラグビーで10トライを挙げて、フランス戦では12分でハットトリックを達成するなど、オールブラックスでも中心選手として活躍し、2年連続でワールドラグビーMVPにノミネートされた。今年のスーパーラグビーでも9トライを挙げる活躍を見せた。もしオールブラックスが3連覇を達成することになれば、トライ王にも輝く可能性が高いWTBだ。サモア代表でも活躍した父エディーは元リコーの選手で、会社の名前とお世話になった方の娘(リエコ)の両方にちなんで「リーコ」と名付けたという(兄のアキラも同様の理由で名付けられた)。

  • 所属クラブ
    ブルーズ
  • 生年月日
    1997年3月18日
  • 身長/体重
    189cm/103kg
  • 代表キャップ
    24