RWC2019

Steve Hansen

スティーブ・ハンセン

ニュージーランド代表
HC(ヘッドコーチ)
スティーブ・ハンセン

2004年からオールブラックスを指導し続ける名将

1959年生まれ。現役時代はCTBでカンタベリー州代表としてプレーした。1996年から指導者としての道を歩み、ウェイン・スミスやロビー・ディーンズといった名将のもとでカンタベリーやクルセイダーズのアシスタントコーチを務めた。2002年から2年ウェールズ代表のヘッドコーチを務めた後、2004年から2011年までグラハム・ヘンリーのもとでオールブラックスのアシスタントコーチを経て、2012年からヘッドコーチに昇格すると、2015年のワールドカップで優勝し、史上初のワールドカップ連覇に導いた。今大会終了後退任し、日本のクラブで指揮する予定だという。