RWC2019

Phil Davis

フィル・デーヴィス

ナミビア代表
ポジション
HC
フィル・デーヴィス

ナミビアの強化に尽力している元ウェールズ代表LO

1963年生まれ。ウェールズ出身。現役時代はLOとしてプレーし、ウェールズ代表キャップ46で、ファイブネーションズ(現シックスネーションズ)優勝などに貢献。現役引退後の1996年にコーチの道に入り、イングランドのリーズを10年率いたのちウェールズに戻り、スカーレッツやカーディフのコーチを歴任した。2014年にナミビア代表のテクニカルディレクターに就任し、翌年6月、前ヘッドコーチの解任を受けてナミビア代表の指揮官となった。地元ウェールズやイングランドのプレミアシップのクラブとも強いパイプを持ち、ナミビア代表の強化に尽力している。