RWC2019

Cooper Vuna

クーパー・ブーナ

トンガ代表
ポジション
WTB
クーパー・ブーナ

決定力に長けた、腰の強い大型WTB

かつて東芝ブレイブルーパスで活躍したWTBがトンガ代表として、再び日本でプレーすることになりそうだ。ブーナはトンガ出身の両親の元ニュージーランド・オークランドに生まれる。父ジョンもトンガ代表選手だったという。最初は15人制ラグビーをしていたが、15歳で13人制ラグビーに転向しトンガ代表キャップを得たが、2011年に再び15人制ラグビーに戻った。オーストラリアに渡ってレベルズでプレーし、2012年にはワラビーズに召集され2キャップを獲得。2013年から15年までトップリーグの東芝に在籍し、トライゲッター、そしてムードメーカーとして活躍した。その後は渡英してウスター・ウォーリアーズ、バースに在籍し、2019年からはニューキャッスル・ファルコンズでプレーする。2016年、セブンズのトンガ代表としてオリンピック予選に出場して、トンガ代表の資格を得ることができ、2016年11月のイタリア戦で初キャップを獲得した。再びブーナのランが日本で見られそうだ。

  • 所属クラブ
    バース(来季からニューキャッスル)
  • 生年月日
    1987年7月5日
  • 身長/体重
    180㎝/110kg
  • 代表キャップ
    8