RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Giorgi Nemsadze

ギオルギ・ネムサゼ

ジョージア代表
ポジション
LO
ギオルギ・ネムサゼ

3度目の出場となる、「レロス」のFWの中核のひとり

90キャップを誇る、ジョージア代表のFWを引っ張る選手のひとりだ。ジョージア第二の都市クタイシ出身だ。小さい頃からラグビーを始めて16歳で地元のクラブ、アイア・クタイシでデビューした。そして2005年11月のチリ代表戦でジョージア代表初キャップを獲得した。2007年ワールドカップの出場は叶わなかったが、2011、2015年大会と連続出場し、現在はキャプテンを務めることも多く、ジョージア代表の中心選手としてチームを牽引している。2007年からフランスでプレーし、当初は130㎏もありケガが多かったため、一念発起して体重を減らして現在は115kgほどで落ち着いている。2016年から2シーズン、イングランドのブリストルでプレーした後、2018年にオスプリーズに移籍した。3度目のワールドカップも、スクラム、モールといったFW戦で中核となろう。

  • 所属クラブ
    オスプリーズ(ウェールズ)
  • 生年月日
    1984年9月26日
  • 身長/体重
    196cm/115kg
  • 代表キャップ
    90(2011、15年W杯出場)