RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Milton Haig

ミルトン・ヘイグ

ジョージア代表
HC(ヘッドコーチ)
ミルトン・ヘイグ

W杯後はサントリーの監督となるNZ人指揮官

1964年、ニュージーランド・インバーカーギル生まれ。現役時代は世界各地を飛び回り、SHとして南アフリカやイングランドのクラブでプレーした。1982年にはサウスランド代表として日本代表と対戦した経験も持つ。1991年から指導者のキャリアをスタートさせ、ニュージーランドのクラブや地域代表、U21 ニュージーランドやマオリ代表のアシスタントコーチ、カウンティーズ・マヌカウのディレクター・オブ・ラグビーを経て2012年1月からジョージアのヘッドコーチに就任した。ワールドカップ終了後はトップリーグのサントリーサンゴリアスのヘッドコーチに就任する予定だ。