RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Jamie-Jerry Taulagi

ジェイミー=ジェリー・タウランギ

サモア代表
ポジション
WTB
ジェイミー=ジェリー・タウランギ

突破力が光る元サンウルブズ。サモア代表で輝きを増すか

ステップと突破力を兼ね備えた決定力の高いバックスリー。両親はサモア出身だが、タウランギはニュージーランドのオークランドで生まれた。父が日本代表のジェイミー・ジョセフHCが好きで、その名にちなんで息子にJJ(ジェイミー・ジェリー)という名前をつけたという。楽しそうだったからという理由で、6歳からラグビーを始める。2009年にはデラセラカレッジに進学して、日本で行われているサニックスワールドユースでもプレーした。その後、セントケンティガンカレッジを経て、2012年、19歳の時に家族とともにオーストラリアのブリスベンに移住。2014年にはブリスベンを本拠地とするスーパーラグビーのレッズと契約し12試合出場。そして、2016年度からは宗像サニックスでプレーし、さらに2017年にはサンウルブズでもプレーしたが、反則やシンビンが多く規律面にやや問題があった。日本を離れイングランドのチームに所属し、2017年11月、サモア代表に招集され、11月25日の対イングランド戦でサモア代表デビューした。2018年にはハイランダーズBのメンバーとしてJAPAN Aと対戦もしている。現在はフランスでプレーする。弟のマレーはラグビーリーグの選手だ。かつてプレーした日本のファンの目の前で、成長した姿を見せることができるか。

  • 所属クラブ
    モン・ド・マルサン(フランス)
  • 生年月日
    1993年6月18日
  • 身長/体重
    180cm/93kg
  • 代表キャップ
    4