RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Tyler Ardron

タイラー・アードロン

カナダ代表
ポジション
No.8
https://rugbyjpassets.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/web_static/staticpage-assets/img/players/Canada_Tyler_490120680.jpg
タイラー・アードロン

チーフスでプレーする、バックファイブをこなす万能FW

カナダ代表唯一のスーパーラグビープレイヤーである。オンタリオ州レイクフィールドの出身で、少年時代はスポーツ万能で、バレーボール、バスケットボール、ラクロス、ホッケーとなんでもこなしていた。しかし、バスケットボールのコーチが才能に気づきラグビーを勧めると、自身もすぐにのめり込んでいく。地元のクラブでプレーし、アマチュア選手の多いカナダということで、大学を卒業してラグビーを続けるつもりはなかった。しかし、2011ワールドカップで選外となり、ロースクール進学をやめてラグビーに専念することを決意する。2013年にヨーロッパに渡りウェールズ・オスプリーズでプレーする。2015年のワールドカップはキャプテンとしてカナダを牽引したが、ケガのため2試合の出場に終わった。2018年、日本代表のキャプテンのリーチ マイケルがチーフスを退団したため、ニュージーランドのチーフスと契約し、2 シーズンで27試合に出場する活躍を見せて、2021年まで契約を延長。プロラグビー選手として成功したカナダのスターは、今大会もカナダ代表のスキッパーとして挑む。趣味は鹿狩りとヨガだ。

  • 所属クラブ
    チーフス
  • 生年月日
    1991年6月16日
  • 身長/体重
    193cm/110kg
  • 代表キャップ
    31(2015年W杯出場)