RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Michael Hooper

マイケル・フーパー

オーストラリア代表
ポジション
FL
マイケル・フーパー

突破力もありジャッカルも得意な世界的オープンサイドFL

金髪がトレードマークのオーストラリアを引っ張るキャプテンだ。180cmそこそこと決して大きくはない身長ながら、ランも得意で運動量も豊富だ。そしてジャッカルの巧みさで、世界屈指のボールハンターとして名を轟かせているオープンサイドFLだ。2010年、18歳の時にブランビーズでスーパーラグビーデビュー。2013年にワラターズに移籍し、2014年にはキャプテンとして決勝でクルセイダーズを破っての初優勝に貢献した。オーストラリア代表としては、2012年にスコットランド戦でワラビーズデビューし、若くしてオープンサイドの定位置を確保した。ワラターズはもちろん、オーストラリア代表でも最年少で主将を務めるようにリーダーシップに優れている。2015年はワラビーズのワールドカップ準優勝に貢献。2013年、16年とオーストラリア年間最優秀選手にも選出されている。父デービットはイングランド出身だが、オーストラリアを気に入って移住。今でも良きアドバイザーとして信頼しているという。アタックではチームに勢いをもたらし、ディフェンスでは相手のボールを奪うのが上手いフーパー。プレーでチームを引っ張っていく。

  • 所属クラブ
    ワラターズ
  • 生年月日
    1991年10月29日
  • 身長/体重
    182cm/101kg
  • 代表キャップ
    92(2015年W杯)