RWC2019

Conor Murray

コナー・マレー

アイルランド代表
ポジション
SH
コナー・マレー

世界トップクラスの呼び声高い188cmの大型SH

SOジョナサン・セクストンとハーフ団を組み、アイルランド代表の中軸を担っているのが大型SHとして知られるコナー・マレーだ。アイルランド代表キャップは72を誇るコントローラーで、188cmの長身を活かした突破だけでなく、パス捌き、ボックスキックも上手く、世界最高峰のSHのひとりだ。
アイルランドのマンスター地方のリムリック出身で、ラグビーと平行してゲーリックフットボールもプレーしていた経歴を持つ。U20アイルランド代表を経験後、2010-11シーズン、マンスターに加入し、プロ12(現プロ14)で初優勝を経験した。それ以来、マンスター一筋でプレーし続けている。なかなかチームは欧州王座のタイトルを得ることはできていないが、マレーの存在感は別格で、2017年、アイルランドの選手協会が選ぶ最優秀選手賞にも選ばれた。
アイルランド代表には2011年のワールドカップ直前に初めて選出され、30名のスコッドに入り、ワールドカップでも堂々とプレーし、オーストラリア撃破にも貢献。さらに2012、2013年のシックスネーションズではアイルランドの連覇に貢献し、2013年のライオンズのオーストラリアツアーにも参戦した。そして2016年の11月にはオールブラックスをアイルランド代表史上初めて破った試合でもトライを挙げている。2017年は再びライオンズのメンバーに選ばれ、オールブラックス相手にトライを取り挙げて、再び、勝利の大きな原動力となった。
イケメン選手としてもしられており、ガールフレンドは元ミスユニバース・アイルランド代表で、ロンドンで活躍するジョアンナ・クーパー。SHアーロン・スミスと並び世界最高のSHの呼び声も高い。セクストンとのハーフ団で、悲願の初優勝を目指す。

  • 所属クラブ
    マンスター
  • 生年月日
    1989年4月20日
  • 身長/体重
    188cm/93kg
  • 代表キャップ
    72(2011年、15年W杯出場)