RWC2019

Juan Manuel Gaminara

ファン=マヌエル・ガミネラ

ウルグアイ代表
ポジション
FL
ファン=マヌエル・ガミネラ

会計士とラグビーを両立。「ガスタンク」の異名を持つ闘将

ガスタンクを意味する「ガラファ」という愛称を持つFLだ。小柄だが闘志溢れるプレーでチームを鼓舞するキャプテンだ。2010年のワールドカップ敗者復活戦のルーマニア戦で初キャップを獲得して以来、ウルグアイ代表FW第3 列として攻守に大きく貢献してきた。 2015年のラグビーワールドカップ でも4試合すべてに先発出場している。子供の頃はサッカーとラグビーを両方やっていたが、どんどん体重が増えてきたため、12歳でラグビーに専念。プロクラブがないため、普段はプライベートバンクで会計士として働きつつラグビーをしている。そのため、練習は仕事前の朝7時から8時15分までで、早く帰れた日はジムでトレーニングしているという。またウルグアイのラグビーの裾野を広げるため、学校や刑務所などで会計とラグビーを教えている。尊敬するラグビー選手はオーストラリア代表のキャプテン、マイケル・フーパー、そしてサッカーウルグアイ代表のディエゴ・フォルランを尊敬している。仕事とラグビーを両立しつつ、2度目のワールドカップで自身初の勝利を目指す。

  • 所属クラブ
    オールド・ボーイズ
  • 生年月日
    1989年5月1日
  • 身長/体重
    175cm/95kg
  • 代表キャップ
    67(2015年W杯出場)