RWC2019

Esteban Meneses

エステバン・メネセス

ウルグアイ代表
HC(ヘッドコーチ)
エステバン・メセネス

W杯初采配となる、アルゼンチン人の指揮官

1972年アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。現役時代はアルゼンチンのラ・プラタやイタリアのカルヴィザーノなどでFLとしてプレーした。2009年からコーチとしての道に入り、2015年のワールドカップ終了後、ウルグアイのレジェンドでもあったパブロ・レモイネに代わりヘッドコーチに就任。ウルグアイ協会は、アルゼンチン協会とパートナーシップ契約を結んでおり、当時のプーマスのヘッドコーチだったダニエル・ウルカデの推薦だった。アルゼンチン国内のクラブチームやブエノスアイレス大学代表のコーチなどで実績を重ねてきた。今大会が初のワールドカップでの采配となる。