RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Owen Farrell

オーウェン・ファレル

イングランド代表
ポジション
SO/CTB
オーウェン・ファレル

パス、キック、ラン、そしてタックルも強いイングランドの司令塔

元イングランド代表で現在アイルランド代表のアシスタントコーチを務める父(アンディー)を持ち、パス、ラン、キックとスキルをすべて兼ね備え、メンタルも強い才能あふれる司令塔だ。もともと13人制ラグビーをプレーしていただけにタックルも強い。2015年のワールドカップではジョージ・フォードからレギュラーの座を奪取し、不振のチームの中でも気を吐いた。所属のサラセンズでも2015-16、2018−19シーズンのプレミアシップ、ヨーロピアン・ラグビー・チャンピオンズカップの2冠に導いた。エディーイングランドでは、2016年バイスキャプテン、2017年共同キャプテン、2018年にキャプテンに指名されるなどリーダーシップにも長ける。ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズにも選出(2013年、2017年)。ヨーロッパ最優秀選手(2017年)も受賞し、世界最優秀選手候補も3度(2012年、2016年、2017年)ノミネート。W杯でイングランドに優勝をもたらせば、おそらく世界最優秀賞に選ばれるはずだ。

  • 所属クラブ
    サラセンズ
  • 生年月日
    1991年9月24日
  • 身長/体重
    188cm/92kg
  • 代表キャップ
    70