RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Tommaso Allan

トンマーゾ・アラン

イタリア代表
ポジション
SO
トンマーゾ・アラン

アッズーリを引っ張るキックが得意なイケメン司令塔

イタリア代表の10番を背負うイケメン選手だ。ともにラグビー選手であったスコットランド人の父とイタリア人の母の間に生まれ、叔父もスコットランドと南アフリカ元代表というラグビー一家に生まれた。イタリアで生まれ、南アフリカとイギリスで育ち、ロンドン・ワスプスのアカデミーに在籍し、南アフリカのストーマーズのU19チームで優勝経験も持つ。スコットランドU17、U18、U20代表に選出され、特にU20では16試合に出場し89点を挙げたが、スコットランド代表に招集されることはなかった。そこで、2013年にフランスのペルピニャンに移籍、母親がイタリア人のためイタリア代表を選択したというわけだ。精確なプレースキックが持ち味であり、キックによるゲームコントロールにも長けている。2015年のシックス・ネーションズは控えだったが、2015年ワールドカップでは全試合にスタメン出場し44点を挙げた、2016年にトレヴィゾに移籍し、イタリアへ戻った。2017年は膝のケガに悩まされたが、2018年はシックス・ネーションズ全試合に出場し、日本遠征にも参加するなどイタリア代表の活動に集中しており、コンディションは万全と言えよう。2018年に、ペルピニャン時代にバルセロナで知り合ったトルコ出身の科学者の女性と結婚、私生活も充実している。

  • 所属クラブ
    ベネトン・トレヴィゾ
  • 生年月日
    1993年4月26日
  • 身長/体重
    188cm/87kg
  • 代表キャップ
    48(2015年W杯出場)