RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Leonardo Ghiraldini

レオナルド・ギラルディーニ

イタリア代表
ポジション
HO
レオナルド・ギラルディーニ

4度目のワールドカップに燃える、34歳のベテランHO

昨年の6月の日本代表戦2試合ではキャプテンを務めたベテランHOだ。イタリアではラグビーが盛んなパドヴァ出身。最初はバスケットボールや水泳などいろんなスポーツをやっていたが、体力が有り余っていたため、9歳でラグビーを始め、すぐに楕円球に夢中になった。地元のクラブでキャリアをスタートさせ、ベネトン・トレヴィゾなど2014年までイタリアのクラブでプレーしたのち、2014−15シーズンにイングランド・プレミアシップのレスター・タイガースに移籍、2015年のワールドカップ終了後はフランス・トップ14のトゥルーズでプレーし、2019年はフランス王者にも輝いた。若い頃からイタリア・ラグビーのスター候補として注目され、各カテゴリーで代表を経験した。初キャップは2006年の日本代表戦で、そこから翌年のシックス・ネーションズ、ワールドカップに出場し、レギュラーのHOとしてのポジションを確立していった。昨年後半に膝を負傷し、やや不安はあるが、2019年ワールドカップ4大会目となるベテランの経験はワールドカップに欠かせない。経済学士を持つインテリ選手でもある。

  • 所属クラブ
    トゥルーズ
  • 生年月日
    1984年12月26日
  • 身長/体重
    183cm/103kg
  • 代表キャップ
    104(2007、11、15年W杯出場)