RWC2019

ラグビーワールドカップ2019 2019.9.20-11.2

Pablo Matera

パブロ・マテーラ

アルゼンチン代表
ポジション
FL
パブロ・マテーラ

運動量と激しさがウリ。アルゼンチンを代表する選手のひとり

今、もっともアルゼンチンで勢いのある選手だろう。ジャガーズの一員として出場した2019年のスーパーラグビーの決勝でも出色の出来を見せて、敗れたもののMOMに輝いた。
昨年からジャガーズのキャプテンに任命され、ボールキャリアだけでなく、接点で常に働き続ける運動量でチームに貢献し、2018年はベスト8に導き、スーパーラグビー全体の「ベスト15」に選出され、そして今年はファイナルまで導いた。
ラグビーを本格的に始めたのは16歳だったが、すぐに頭角を現した逸材だった。2013年に20歳でアルゼンチン代表初キャップを獲得すると、そのシーズンはイングランドのレスター・タイガースに移籍。アルゼンチン代表としても2015年のワールドカップに出場を果たした。2016年からアルゼンチンを本拠地とする、スーパーラグビーチームのジャガーズに加入した。
26歳になったばかりだが、代表キャップは50を越える。ジャガーズはもちろん、今後もアルゼンチン代表を引っ張るリーダーのひとりである。尊敬する選手はニュージーランド代表キャプテンNo.8キアラン・リードだ。4人兄妹の長兄。亡き父は軍人だった。来年のスーパーラグビー終了後、フランスのスタッド・フランセに加入予定。

  • 所属クラブ
    ジャガーズ
  • 生年月日
    1993年7月18日
  • 身長/体重
    193cm/110kg
  • 代表キャップ
    59(2015年W杯)