RWC2019

Wimpie Vanderwalt

ヴィンピー・ファンデルヴァルト

日本代表
ポジション
LO
ヴィンピー・ファンデルヴァルト

激しさとフィジカルも強さが持ち味のLO。FLでもプレー可能

スーパーラグビー経験を持つ南アフリカ出身のLOで、3年居住の条件をクリアし、2017年に日本代表のオーストラリア代表戦で日本代表デビューを果たしたイケメン選手だ。そして、昨年と今年はサンウルブズにも在籍した。身体の強いFL/LOだ。
身体を張った泥臭いプレーが持ち味で、2013年からNTTドコモレッドハリケーンズに在籍。昨シーズンはチームのトップリーグ昇格に貢献、2019年で来日、7年目を迎えている。もともとはFLだが、日本では身体の強いためLOでプレーすることも多い
ラグビーは7歳から始め、南アフリカのウェスタンプロヴィンスなどを経て、2012年のイタリアでのプレーを経て、13年はキングス、14年はブルズでもプレーした。スーパーラグビーの経験も豊富で、複数ポジションでプレーが可能、日本代表でも大きな戦力となっている。接点での強さ、真面目なプレーぶりは、日本代表ジェイミー・ジョセフHCからの評価も高い。LO登録だが、場合によってFLでのプレーの可能性もあろう。すっかり日本代表のFW陣の主力のひとりとなっている。
趣味はゴルフや旅行、ハンティング。母親も熱狂的に息子をサポートしており、昨年は日本まで応援に来たそうで、ワールドカップでも来日予定だ。ラグビーをしていなかったら農家になっていたそうで、将来は農場を経営したいという。好きな食べ物はお寿司で、焼肉、お好み焼きも好き。愛称は「ヴィンピー」「ヴィンちゃん」。

  • 所属クラブ
    NTTドコモ
  • 生年月日
    1989年1月6日
  • 身長/体重
    188cm/106kg
  • 代表キャップ
    12