RWC2019

Yusuke Kizu

木津悠輔

日本代表
ポジション
PR
木津悠輔

今年、急激に成長しW杯メンバー入りしたシンデレラボーイ

今年、アピールに成功し、一気にワールドカップの切符をつかんだシンデレラボーイだ。2018年度、ルーキーながらトヨタ自動車の3番を任され、2月のトップリーグ選抜の試合で、フランスの強豪クレルモンにボールキャリー、スクラムで強さを見せて、日本代表候補合宿に招集。さらに特別編成チーム「ウルフパック」でも5試合に出場。そしてPNCにも3試合出場し、一気に31人のメンバー入りを果たした若き右PRだ。
もともと小学校3年から中学までは剣道をやっており、二段の腕前。大分の由布高からラグビーを始め、当初はNo.8だった。地元で消防士になる予定だったが、高校の先生の説得もあり、天理大でもラグビーを続ける決意を固めた。
大学からはPRに転向し、すぐに頭角を現し、3年時にはジュニア・ジャパンに選出されるなど成長、4年時は関西リーグの「ベスト15」にも選出。そして昨年度、トヨタ自動車に進み、1年目ながら15試合に出場し、カップ戦の優勝にも貢献した。
無名高校出身ながら、大学、トップリーグの活躍を経て、一気にワールドカップのメンバー入りを果たした。1つ上の同じ大分の高校出身の具と争いながら、試合出場を目指す。
高校時代は毎年2回戦で敗戦と、花園には縁がなかった。好きな食べ物は唐揚げ、よく行くお店は由布駅前にある「焼肉五番館」だという。

  • 所属クラブ
    トヨタ自動車
  • 生年月日
    1995年12月2日
  • 身長/体重
    178cm/113kg
  • 代表キャップ
    3