RWC2019

ラグビー観戦がもっと楽しくなる動画

ラグビーのルールを学ぼう feat. キシボーイ

ラグビーのルールはとても複雑に思われがちですが、基本さえ理解しておけば観戦を楽しむことができます!
9月20日から開幕するラグビーワールドカップ2019に備えて、キシボーイと一緒にラグビールールを学びましょう!

キシボーイとは?

数々の初心者向けスポーツ解説動画でおなじみのキシボーイ。太っちょなキャラとは裏腹に、機敏な動きや、コミカルな動きを織り交ぜながらわかりやすくラグビーのルールを解説してくれます。

キシボーイ

わたしの名前はキシボーイ 170cm170kgあります。
やや太っていますが、人間ドックではきわめて健康な結果がでています。
医者の先生もおどろいてました。 血がサラサラだ。と。 奇跡のデブだ。と。

ラグビー観戦 マナー講座

jData01.list[i].title

独特のルールや文化を持つラグビー。応援にも、競技の特徴に合わせた、マナーがあります。応援の仕方を覚えておけば、ラグビー観戦がもっと楽しくなり、見に行った人同士の交流も生まれるかも?まずはこの動画を見て、試合会場でのラグビー観戦のルール、マナーを覚えていきましょう。

ここがポイント!

  • 敵味方関わらず、良いプレーには最大限の拍手を!
  • ゴールキックの時はお静かに
  • 試合が終わったら相手チームと仲良く!

ラグビーのルール < 超・初級篇>

jData01.list[i].title

1チームの人数、試合時間、得点の仕組み、代表的な反則など、これさえ覚えておけば、ラグビー観戦が楽しめる最低限のルールを超初級編としてご紹介します。これから初めてラグビーを観戦する方は、マナー講座編と合わせて、必ずチェックしておきたい内容です。

ここがポイント!

  • 試合時間は前後半80分
  • 得点はトライで5点、キックで2点
  • 前にボールを投げると反則に
  • 試合終了=ノーサイド

ラグビーのルール <第1巻 ポジション篇>

jData01.list[i].title

ラグビーは1チーム15人のメンバーで構成されます。15人には、それぞれ役割の違うポジションがあり、それぞれが自分の役割を果たすべく汗をかいています。中には試合中、一度もボールに触らない可能性のあるポジションも。どのようにポジションが分かれているのか、チェックしてみましょう。

ここがポイント!

  • パワー重視のフォワード8人、スピード重視のバックス7人

ラグビーのルール <第2巻 ズルだめ篇>

jData01.list[i].title

手で前にボールを放ってしまうことの他にも、ラグビーには様々な反則があります。なぜ反則なのか、知らないと分からないものの中から、特によく起こりやすい反則をいくつかご紹介します。

ここがポイント!

  • ズルせず前進、ゴールを目指す!
  • ラインアウトは真ん中に!
  • 密集状態の時は後ろから!
  • 倒されたらボールは離す!

ラグビーのルール <第3巻 密集篇>

jData01.list[i].title

フォワードの選手たちは、様々な場面で味方同士肩を組み、相手選手との押し合いで前に進もうと試みます。そんな押し合いの中から今回は、ラックとモールと呼ばれるものの違いについて説明します。

ここがポイント!

  • 立ってればモール、倒れてればラック

ラグビーのルール <第4巻 タッチ篇>

jData01.list[i].title

トライ後のキック以外にも、ラグビーではキックを活用して前進することができるタッチキックと呼ばれるものがあります。成功すると大きく陣地を稼ぐことができる一方、失敗すると、元の位置に戻り、ふりだしからスタートすることになってしまいます。成功と失敗の違いについて、説明します。

ここがポイント!

  • 前進するための秘密兵器!タッチキック