RWC2019

ラグビーのルール < 超・初級篇>

1チームの人数、試合時間、得点の仕組み、代表的な反則など、これさえ覚えておけば、ラグビー観戦が楽しめる最低限のルールを超初級編としてご紹介します。これから初めてラグビーを観戦する方は、マナー講座編と合わせて、必ずチェックしておきたい内容です。

動画のポイントを解説

試合時間は前後半80分

試合時間は、前後半40分ずつ、80分です。ただし、選手交代や負傷選手の対応を行った場合にかかる時間がロスタイムとして追加されます。

試合時間は、前後半40分ずつ、80分です。ただし、選手交代や負傷選手の対応を行った場合にかかる時間がロスタイムとして追加されます。

動画のポイントを解説

得点はトライで5点、キックで2点

相手陣地のゴールラインより奥のエリアでボールを地面に着けるとトライとなり、5点が与えられます。トライの後にはHの形をしたゴールに向けて、ボールを蹴り込みます。これがゴールに入ると、さらに2点が追加されます。

相手陣地のゴールラインより奥のエリアでボールを地面に着けるとトライとなり、5点が与えられます。トライの後にはHの形をしたゴールに向けて、ボールを蹴り込みます。これがゴールに入ると、さらに2点が追加されます。

動画のポイントを解説

前にボールを投げると反則に

ボールを手で扱っている時に前に放ってしまうと反則となり、相手ボールで試合再開となります。ボールを持っている時に前方にボールを落としてしまうことをノックオン、味方に向けたパスが前方に向いてしまった場合はスローフォワードと呼び、いずれも反則になります。

ボールを手で扱っている時に前に放ってしまうと反則となり、相手ボールで試合再開となります。ボールを持っている時に前方にボールを落としてしまうことをノックオン、味方に向けたパスが前方に向いてしまった場合はスローフォワードと呼び、いずれも反則になります。

動画のポイントを解説

試合終了=ノーサイド

前後半で80分を戦い終えたら試合終了です。ラグビーでは試合終了のことをノーサイドといいます。ノーサイドのあとは敵味方関係なく全員が仲間。ラグビーにとって重要な精神のひとつです。

前後半で80分を戦い終えたら試合終了です。ラグビーでは試合終了のことをノーサイドといいます。ノーサイドのあとは敵味方関係なく全員が仲間。ラグビーにとって重要な精神のひとつです。

キシボーイとは?

数々の初心者向けスポーツ解説動画でおなじみのキシボーイ。太っちょなキャラとは裏腹に、機敏な動きや、コミカルな動きを織り交ぜながらわかりやすくラグビーのルールを解説してくれます。

キシボーイ

わたしの名前はキシボーイ 170cm170kgあります。
やや太っていますが、人間ドックではきわめて健康な結果がでています。
医者の先生もおどろいてました。 血がサラサラだ。と。 奇跡のデブだ。と。