RWC2019

【Vol.2 静岡編】観戦だけじゃもったいない!ラグビーワールドカップ2019日本大会 全12スタジアム!グルメ&観光ガイド

ラグビーワールドカップ2019日本大会 全12スタジアム!グルメ&観光ガイド
2019.9.17 11:07

9月28日の日本対アイルランド戦をはじめ、ラグビーワールドカップでは4試合が予定されている静岡県の小笠山運動公園エコパスタジアム。今回は、お笑いタレントの平野ノラが、「小笠山運動公園エコパスタジアムに来たら、ぜひ行ってほしいおすすめスポット」を紹介する。

まずは、小笠山運動公園エコパスタジアムの中からツアーはスタート。実際にピッチに触れた平野は「うちにあるペルシャ絨毯くらい」と、その柔らかさについてコメント。その後も実際にピッチにトライをするなど、終始ハイテンションで、スタジアムを後にした。

次に平野が訪れた場所は、創業57年の老舗餃子店「むつぎく」。餃子の香りが漂う店内に足を踏み入れた平野が「すごく美しい」と大興奮したのは、お皿の真ん中にモヤシが盛られた焼き餃子。「アツアツで、甘味のあるキャベツと、あっさりした食感のバランスが絶妙」と平野が語る焼き餃子は、「女性の方でも20個食べきって帰る方も多い」とのこと。ぜひ、浜松市民に愛された味を試されてみては?

むつぎく(浜松餃子)
静岡県浜松市中区砂山町356-5
http://mutsugiku.jp/

「浜松名物」といえば、うなぎ。少し変わったうなぎが食べられるのが、魚魚一(とといち)だ。「初めて目にした。凄いバブリー」と、平野が興奮気味に語るのは、うなぎの刺し身。うなぎの血には毒が含まれていることから特別な処理を施して提供されるこの珍味を「甘みがスゴい」と絶賛する。白身にも関わらず脂が多く含まれたうなぎならではの食感が魅力の逸品、「しっかり応援するために是非食べてほしい」とのことだ。

魚魚一(うなぎの刺身)
静岡県浜松市中区肴町318-28 ペッシェビル3F
http://www.totoichi.com/

続いて掛川に移動した平野が、子どもたちに大人気のスポットを紹介。「ラグビーの興奮を癒せる」と向かった先は、掛川花鳥園。「レッツラゴー!」と中に入ると、園内のインコやペンギンがお出迎え。ヨウムのアンソニーくん(オウムのタイプミスではなく、正式名称。インコの仲間)がタックルやトライをするラグビーパフォーマンスなど、ワールドカップにちなんだイベントも行われている。

掛川花鳥園 
静岡県掛川市南西郷1517
https://k-hana-tori.com/

さらに、袋井に足を運んだ平野。「スイーツが大好き」な平野がオススメするのは、外観や糖度など、厳しい基準をクリアしたメロンだけに名乗ることが許される「静岡クラウンメロン」の店、「メロー静岡」だ。「みずみずしさに加えて、強い香りや甘みがあって美味しい。いくつでも食べられる」と、平野。応援で汗をかいた後にもオススメのスポットだ。

メロー静岡 袋井本店
静岡県袋井市堀越538-1(袋井観光センター隣)
http://mero-shizuoka.ocnk.net/

「静岡は美味しいスポットもたくさんあるので楽しみましょう!」と締めくくった平野。是非、応援の合間に足を運ばれてみてはいかがだろうか?