RWC2019

真正面からのぶつかり合いが信条!ラグビー観戦がもっと楽しくなる動画④「スクラムの正しい押し合い方」

2019.8.5 16:21

いよいよ開幕が迫るラグビーワールドカップ(W杯)。日に日に注目度が高まっていますが、ラグビーのルールを知らないため、少しハードルが高いなと感じている方も多いと思います。そこで今回、トップリーグのNECグリーンロケッツ協力のもと、全8回にわたりラグビーのルールや楽しみ方をわかりやすく動画で解説していきます。

第4回は、パワーとパワーのぶつかりあい「スクラム」について紹介していきます。スクラムを組む人数は、前から3人、4人、1人の計8人と決まっています。お互いが真っ直ぐに力と力で押し合うのが原則で、力勝負ができなくなるような行為は反則となるので解説していきます。

まずは、スクラムで押しあえず崩してしまうと「コラプシング」という反則が取られ、相手ボールに。真っ直ぐに押しあえずに回転してしまう反則「スクラムホイール」は相手ボールのスクラムになります。そのほか、スクラムが噛み合わず、下に潜るように崩れてしまったり、横から押すようになったりしても反則です。

それぞれの体格が違う中でも、真っ直ぐに押し合うことが重要なスクラム。お互いのチームのパワーを感じる瞬間でもあり、応援しているチームが押し込んでいく姿を見れば、大興奮に陥ること間違いありません。

【撮影協力】NECグリーンロケッツ